画家と鑑賞のための照明についての考察 <3>

前回は蛍光灯のお話でしたが、今回はそれとは別に、あるいは併用して使うスポットライトについて。

演出としてモチーフのみにスポットを当てて描く場合もあると思いますが、作品とモチーフの色を比較する場合は両者同じ照明下でなければなりません。
当方は蛍光灯を併用するしないに関わらず、スポットライトを使う場合はモチーフとキャンバス(とパレット)両方を照らす様にしています。
もちろん蛍光灯のみでの発色を確認したり太陽光下で確認したりもしますが。

スポットライトにもいろいろありますが、検討対象は以下の3種。
・ハロゲンランプ
[メリット] 演色性が高い。普及率が高く安い。製品バリエーションが豊富。導入しやすい。
[デメリット] 発熱がすごい。高色温度製品は限られる。
・HIDランプ
[メリット] 省電力。高演色、高色温度製品あり。
[デメリット] ランプ・器具とも高価。アースが必要
・LEDランプ
[メリット] 省電力。長寿命。照射対象に熱ダメージを与えない。
[デメリット] まだ発展途上。高演色、高色温度製品はごく限られる。高価。

この中で普及率が高く導入しやすいのはハロゲンランプと判断します。
ただ色温度のところでも書きました通り、演色性の高いハロゲンランプですが一般的なものは色温度3000K程度とかなり赤味の強い光で、青色の発色はよろしくありません。

当方はそんな中、以前より4700Kのハロゲンランプなるものを見つけ出し使用しております。
既に廃盤品なので同性能のランプをご紹介。
KLS Daylight EZ10口金(JRΦ50)

メーカーが言うには”単に赤色系統を少なくしたランプではなく、太陽光の下と同じ、自然な色合いの再現性を実現”している“との事ですから使わにゃ損。

多くの場合、ハロゲンランプには光の広がり具合が異なる「狭角」「中角」「広角」の三種があり、照らす範囲の狭い狭角が最も明るく、広角になると暗めになります。
どれが自分の環境に合うのかなかなか判らないと思いますが、何メートル先からどれくらいの範囲を照らすから…とメーカーから提供されている配向分布図を参考に判断してください。
ちなみに当方は2.5mくらいの距離から照らしていますが、20号程度までの作品なら中角で間に合う感じがします。
大きい作品(モチーフ)ほど広く照らす必要があるので、中角・広角二種類持ってると良いでしょう。


上の画像は当方が使用しているスポットライト照明。レール上の好きな所に照明を配置できるというダクトレールを天井に設置しています。まあ和室に似つかわしくありませんね。
家庭の天井照明を取り付ける「ひっかけシーリング」にワンタッチで取り付け可能なダクトレールも販売されてますので、こちらだと電気工事が必要なく簡単に導入可能です。

ELPA ライティングバー 1m 引掛シーリング取付タイプ リモコン付 アイボリー LRC-RSL100B(IV)

amazonにある製品をまとめましたので参照下さい。

例えば廊下に飾った絵にスポットライト当てたいとかいう向きにも、近くのペンダントライトを取り外して上記の様な製品を取り付ければ実現可能。
さらにダクトレール用の引掛シーリングもありますので、これをダクトレールに取り付ければそれまで使用していた照明も取り付けられます。

コンセントに差し込んで好きな場所に固定するタイプのダクトレールもあります。
これなら既存の照明を取り外すことなく、新たにダクトレールを設置可能です。

ELPA ライティングバー 0.5mタイプ コード付 アイボリー LRC-050B(IV)
ELPA ライティングバー 0.5mタイプ コード付 アイボリー LRC-050B(IV)

amazonにある製品をまとめました リモコン付きなどもありますが、数少なめです。

さて次はランプを取り付ける器具の紹介。
上で紹介したKLS製4700Kのランプは12Vで口金がez10、50W形、直径φ50mmという規格のものです。
(GU5.3口金もありますが説明が煩雑になるし使用経験ないのでez10に絞って話を進めます)
それが取り付けられるのは以下の様な「ダウントランス内蔵」「口金ez10」「50W(以上)」「適合ランプ径φ50mm」の器具です。
残念ながらクリップライトなどのどこにでも取り付けられるような器具には、4700Kのランプは適合しません。

大光電機 DSL-3234XW

大光電機 DSL-3234XW

posted with amazlet at 13.10.18
大光電機
売り上げランキング: 137,512

amazonにある製品をまとめました が少なめ。

遠藤照明の12vハロゲンスポットライト器具は品揃えが豊富でしたので該当製品群をリスト化しました

上記商品群を楽天市場で検索

ハロゲンランプについてお勉強したい方はコチラなどドウゾ。
遠藤照明のMARIOT CLUB通信は必読。マンガでやさしく教えてくれます。

ところで今回改めて調べているうちに5000Kのハロゲンランプが発売されているのを発見して驚きました。
速攻で注文したので、またレビューできればと思います。

次回は冒頭でも触れましたLED照明について書こうと思います。

 

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss