油彩用パレットに適さない石の例…

石材屋から「あられ」ではないか…と言われた私の大理石パレットだが、石の種類が何であるにせよ、油彩用のパレットには不向きらしい。
下の画像を参照して頂くと一発でお分かり頂けると思うが、要するに油が染みてしまうのだ。
絵の具を置いて数時間で滲みているのが確認でき、時間が経つにつれてジワジワと滲みが広がっていく。
チューブ絵の具に含まれる油がお気に召さない方は、油が抜けていいや…と思うかも知れないが、油ぬきにしては時間がかかる。油が抜けると云うことは絵の具の乾燥が早くなってしまい、私みたいな遅筆者にはキツイ。

3日も経つと裏まで滲みてるではないか。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss