防音壁3

3日目の作業は遮音シート貼りから始まった。
どのように貼るか結構悩んだが、結局、最もつなぎ目が少なく済む方法を選んだ。要するに縦に二枚貼る。
遮音シートはゴム製なので密度が高く、重い。
天井から床までの長いシートを持ち上げるのは、それだけでもかなりの体力を必要とした。
シートの幅は960mm。壁の幅(半分)は1700mmなので、そのまま貼ると220mmが余るが、カットするのが面倒なので真ん中で重ね合わせのままにする。
重ねた部分は本来なら遮音テープで留めるべきなのかも知れないが、ホームセンターで見あたらなかったのでコーキング材を塗って済ませた。
もちろん、壁の上下左右、隙間のできそうな所はコーキング。


続いて二層目の石膏ボード貼り。
一層目のように膨らんだ断熱材に邪魔される事がないので、カットのサイズさえピッタリいけば、比較的スムーズに貼っていく事が出来た。
…といってもボードを支えながらのビス留めは疲れる。。

一番下の石膏ボードは元貼ってあったものを再利用。
カットのサイズがうまく合わず、一番苦労してしまった。
全てのボードを貼り終えた後、壁の四隅と石膏ボード同士のつなぎ目、それとビスを打った跡を、今度はコーキング材ではなくパテで目地止めする。
仕上げをどうするかまだ決めていないが、コーキングだとのりが接着できないので壁紙を貼るにしても珪藻土を塗るにしても不具合が出るだろう。
よって、音漏れに対してはコーキングの方がいいかも知れないが、ここではパテを使った。
パテは乾燥してからサンダーでサンディングしてなめらかにする。
乾燥すると若干痩せる(体積が小さくなる)ので、もう一度パテを盛って、再びサンディングを施す。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss