しっかり張れ

最近ますますやる気が無いのだが。
ゆりが咲いている(というか、散り始めている)うちにこいつをメインに何か描こうかと、若干尻が浮きつつある。
梅雨の時期に張っておいたP3とM3のキャンバスの様子を見て尻が完全に地に着いた。

なんだこれ。
どうやらキャンバス張りの修行から出直さないといけないらしい。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもROMはしてますが久し振りに書き込みます。
    各辺の中心を十字に張った後(4箇所を1cm位空けて2個ずつ打つと布が切れにくい)、仮止めで四隅に打っておくと良い。
    言葉で説明するのは難しいが、
    ①長辺の端を張り器で引っ張った状態で手で押さえて
     保持したまま張り器を放し、
    ②短辺の端を折りたたんで張り器で引っ張り、
     押さえていた手を離して釘を打つ。
    慣れないと難しいのと小さいサイズは少しやりにくいかもしれない。
    少し大きいサイズならば釘の間隔を1~2個とばして打っておき、あとで間を打ち込むと張りが強くなる。
    しかし3号くらいなら短辺の釘は5箇所くらいでいいと思うぞw
    大体金槌の巾(4~5cm)を目安にしてます。失敗したとき外すの面倒ですから。がんばって^^

  2. おひさです^^ どこに雲隠れしたかと思ってました。
    つーかお絵かきネタがなかったダケか…
    実はこのキャンバスは「フナオカ式」(http://www.funaoka-canvas.com/funaoka/front6/funaokaway.jpg)に挑戦したものだったのですが、よくみるとやりかた間違えてました。
    いつだったか学校で資料として見たキャンバスが、小さいのにやたらとタックスが打ってありそれを真似て以降私もびっしりと打つようになりました。
    毎回「多すぎなんでねーの、、」と思いながら張ってましたが、多けりゃいいワケではない事がモロに証明されたので減らしますw

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss