もも 着色3

体調はどうにかよくなった模様。
流石に1日一食は少ないよなぁ…出ていくだけだし、いい加減フラフラしてきてたところ。
軽くパン食べて、体重を測ると52kgでした。健康時の-4kg。
もも本体はグレーズとヴェラトゥーラで微調整のみ。
前回の画像と全体的に色味が違うのは現像の腕が悪いだけ。(ちょっと暗すぎたか)
葉っぱの描き込みとテーブルの描き込みで、もう完成間近?
▲もも本体はほとんど変わってないので葉っぱのクローズアップ。
もも本体にはシャープな線が無く輪郭も若干ぼかしてるので、葉っぱがクッキリすぎるだろうか?
▲一番右のもも本体がどうもよろしくない。(画像だと更に色がちと変)
葉っぱもこちらは少し”しなってる”し、これじゃあモモも腐りかけに見える-_-;

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    葉のしぼみ具合が本物のようだ
    でも桃がみずみずしいので嘘でもみずみずしいほうがいいかも

  2. SECRET: 0
    PASS:
    右端のごちゃごちゃした葉は、画面隅であまり生き生きしたものを置きたくないのでまあこれでいいとも思います。これからもうちょっと色が載るんですが。
    ちなみに写実といっても嘘が無いわけではなく、むしろほとんど嘘といっていい場合もあります。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    左の未熟な桃から始まり右へ行くにつれて熟していき、やがて枯れていくという時間的な経過と儚さが描かれているように思いました。
    アラビア文字以外の横書きの文章と同じように絵も左から右へ読むほうが自然だそうです。視点の移行する間に時間的経過が描かれている絵は西洋の壁画や歴史画、日本の絵巻物などにも見られます。近年は右脳と左脳の関係からも説明されてますね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    実は描く前はそんな事考えてた訳ではないんですけどね。
    色と形の好みで適当に配置して描くのですが、葉っぱなどは変化が激しいのでそれも好みで描きわけます。決して諸行無常とかそういうのを描いてやろうと思って描き始めたのではありません。(ももは「諸行」にはならないか…)
    しかし事実左側から順番に描いたので、結果としてうまい具合に時間経過を描いているという事になりました。
    左右に関して(特に脳からみた)は自分の日常生活を観察してもいろいろと思うところがありますが、納得いく様な資料に会っていませんので何か面白い資料があったらおせーてください。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    とりさんはご存知でしょうか。 映画「ふたり」のテーマを大林監督が歌ってると思うんですが、途中から別の歌手が歌っているんですが、あれは誰なのでしょうか?
    変な質問して済みません。。合掌

  6. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    またよくわからないところへ書き込みいただきまして…
    「ふたり」のテーマソングは大林監督と来世たかおって人です。
    どんな方か知らないのですが。。
    関係ないですが近々上京の予定ですけど、
    知人と連絡がとれずに難儀しております…。

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss