久々の製作過程 ブルーベリー

製作過程といっても、逐一画像とるのが面倒なのでいつも1日の描き始めと終わりの画像くらいしか載せてないんですが…
まあ製作法の解説ではなく、進行状況の報告のようなモンです。
今回のモチーフは、自家栽培のブルーベリーとかぼちゃ。それと小さい化石。F3号と小さいのであまりごちゃごちゃモノを置かずに控えめに。
今までと違う点をいくつか。
まず、赤い地は下描きをするより以前に前もってキャンバスに塗っておいたもの。
生ものを描く場合はスピードが要求されるので前もって有色の下地をつくっておいて、その上に下描きをする方が効率的と思っての事。
今までは白いキャンバスに下描きをして定着させ、その上から薄く溶いた絵の具を塗って有色の地としていた。
この方法だと下描きの後に塗った有色下地が乾くまで、制作が一時中断してしまう。
次に下描きには鉛筆ではなく木炭を使ってみた。
生ものを描く場合はキャンバスに直接下書きをして描くようにしている。
木炭は鉛筆ほどシャープな線を引けないが、濃く描けるのに消すのが容易で、描いたり消したりの繰り返しに強い。
下描きの定着にはスプレー式のフィクサチーフをふっかけるのがお手軽だろうが、私はテレピンにほんの少し溶き油を加えた溶液でもって、線をなぞって定着させている。
今回のモチーフ中、一番長持ちしないのは葉っぱの部分。
これは翌日にはくるっと丸まって形が全く別物になってしまう。
よって、カマイユはせず、いきなりの着色でもって葉っぱから集中的に描いていく。
次にブルーベリーの実にも絵の具を載せる。
最後に背景の黒い部分やテーブルにざっと色を載せて終了。
使用した色は
葉っぱの影…サップグリーン+バーントアンバー
葉っぱ基本色…サップグリーン+ジャパニーズイエロー+シルバーホワイト+チタニウムホワイト
サップグリーン+イエローオーカー
(等、多層塗り)
ところどころカドミウムグリーンも使用。
ブルーベリー…シルバーホワイト+チタニウムホワイト+コバルトブルー+バーントアンバー
背景…バーントアンバー
テーブル…バンダイキブラウン+シルバーホワイト+チタニウムホワイト

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    す、すごい!
    葉っぱとブルーベリーの質感。
    いつも驚かされてしまいます。
    今後のかぼちゃと化石(?)が楽しみです。
    がんばってください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >makkuさん
    どうも~お久しぶりです。
    葉っぱはもう仕上げのつもりで描きましたが、ブルーベリーはもうちょっとですね。
    がむばります^^
    >くろす氏
    あるとこにはごろごろ転がってる様な、あんま質の良くないアンモナイトです。以前ヤフオクで買いました…。。
    いいやつが欲しいんですが…三葉虫とかも。
    表面は樹脂で軽く固めてあるのでしょぼいですが、よく見えるように描きます^^

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss