菱形アタッチメント

菱形の作品をたまに見かけますが、私も描いてみようと(ずいぶん前に)思い立ちました。
真四角の規格であるSのキャンバスに描くのですが、これを”傾けて”固定する必要があります。
で、つくりました。
キャンバスを菱形に立てるだけなら上下から三角で押さえれば良いんですが、腕鎮を支える為の横桟が必要だし、通常のキャンバスも使えるようにと設計したので、結構大きいモノに…。
かなり重いので、もちっと細い木材で作るべきでした。
使用した木材は1×4のSPF材。
材料費は1,000円くらいでしょうか。
アタッチメントはスチール製の折りたたみイーゼルに乗っけて使います。
…が、これをこのまま改造して将来的に自作イーゼルにしてしまおうかとも。

▲この様に腕鎮(竹の棒を使用)を置く。(キャンバスはS3号)

左右の縦板にトリマーでスリットを空け、裏側からボルトを差し込んで可動横板を通し、手前は蝶ネジを締めて固定するスタイル。
▲この板が上下に動き、S8号まで対応する。

もちろん四角いキャンバスも固定可能。
F10号縦までくらい使えるハズです。
もっと大きいものでも可動横板を外せばOK。
私は横長変形のキャンバスが好きなのですが、下に垂れた布などを描きたいなと思う時があります。
そういう時に菱形のキャンバスだと、水平方向も下方向へも結構広く取れるので、下に垂らした布を「見せる」事ができます。
しかも四辺が斜めにカットされるのでなかなか面白い構図になります。
ううむ、これは魅力的。
今回のものは重いしS8号までしか使えないので、またいつか大きい作品用に作る事でしょう。
…という事で、菱形作品がいくつか登場する予定です。
おたのしみに

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >makkuさん
    材料費はそんなにないけど、手間考えるとかなりなモンです。
    シロートですからね…。
    菱形作品は、画像に写ってるものを含めて2枚進行中です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    なるほどー!
    菱形に描くときはみんなどうやってるんだろうとは思った事
    ありましたが、こうすれば安定しますねえ。
    さすがです!
    大発明ですが、マーケットが小さすぎて特許とっても儲からないのが
    残念。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >古吉さん
    今回は大がかりな装置になりましたが、私も他の方々がどうやって描いてるのか気になります。
    今までS規格の木枠や額は注目してませんでしたが、改めてみるとSの額なんかまるで見たことない事に気が付きました。
    PやMより手に入れにくいかも知れませんね…。
    マーケットはたしかに極小です。。
    変形キャンバスのコミュニティでも作って啓蒙活動を…だれかしてください。

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss