<連載> レーマー杯を買おう -税関手続き~到着-

つつついに到着しました!
…が、今回は次回またどこからか買う時の為と、これからチャレンジされる方の為の通関手続き・税金計算覚え書き。
えらく遅いと思っていましたが、年末年始、税関はお休みだったんですね。
先日、6日付の通知はがきが税関から届きました。
「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」と書かれたはがきにはキリトリ線が入り、必要事項を記入の上返信しなければならない様に書かれていますが実際には電話でOK。
手続きに必要な項目は以下の通りでした。
・はがきに記載された「通知番号」の通知
・輸入品の材質の通知(今回は「全部グラスです」)
・商用か個人使用かの通知(個人使用と認められれば税金が減額されます)
・Invoice=商品明細の送付
こちらの連絡先を伝えて電話を切り、すぐにスキャンしたInvoiceの画像をメールに添付して送信。
Invoiceは商品にくっつけて送ってあれば、こちらからわざわざ送る必要は無いのですが…
しばらく待ちましたが、問題なければ特に連絡は来ない様です。
本日いきなり商品が到着しました。
受け取り時に税金の支払いをし、通知書を受け取ります。
関税はCIF「商品代(Cost)+保険(Insurance)+運賃(Freight)」について課せられますが、商用ではなく個人使用目的の輸入であると認められた場合、商品代は「卸価格相当(6割)」に直されて計算されます。
今回は電話口で「個人使用です」と言っただけですが、それですんなり認められた様で、84,882円に対して3%の課税=2,520円となっていました。
既に支払い済の商品価格+送料は1389.6ユーロ=172,000円程。
どう計算して上記の84882円が出てきたのかは知りません。
しかもグラスの税率は3.9%のハズなんですが。
消費税は上記の84,882円に関税2,520円を足した額にまず4%が掛けられます。((84,882+2,520)x0.04=3,480円)
そしてその消費税額に対して地方消費税25%が掛けられます。(3,480×0.25=850円)
まあこの辺は複雑なので消費税に関しては5%で計算しといて問題ないでしょう。
あとは通関手数料というものが200円課せられます。
関税+消費税+通関手数料=6,900円でした。
めんどくさい話はこの辺で切り上げましょう。
次回、肝心のグラス画像をUPします(現在開梱チェック作業中)

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss