気泡

最近、壁の描写にはゆるゆるに溶いたシルバーホワイトを置いて凹凸を付けるのですが、穴ぽこが発生します。
マツダスーパーでもRUBLEVでも発生する。
特に問題とは思ってませんが、この穴ぽこは空気の混入によるものなのか、揮発性油が残していった通り道なのか…。
なんとなくそんな事を思ってる…ってだけのお話。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。普通に考えると練るときに空気が入ってしまったように思いますがどうなんでしょうかね。RUBLEVは、オランダスタック製法ですか?ちなみに私は、毒性の顔料の輸入には成功していないのですが、普通に買えるのですね。オランダスタック製法だと粒子の粗い不透明な白が得られそうですがどうなんでしょう。私は、ブロックスのシルバーホワイトが純度が高いと聞いたことがあるので、シルバーホワイト顔料を使っていますが、持った感じ、ずっしりと重いので、混ぜ物はないのかなとは思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ラヘルさん
    RUBLEVのスタック法によるシルバーホワイトは顔料しかない様です。
    私が購入したのはチューブですが何の問題もなく購入可能でした。
    顔料は知りませんがチューブ絵の具に限って言うと、ブロックスの鉛白はマツダスーパーより柔らかいですが、RUBLEVの方が粘り気があります。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    貴重な情報、ありがとうございます。粘り気があるというのは、なんだか魅力的なので機会があれば、購入してみます。この前、クレマーに問い合わせたけど、返事がないです。豊富な種類で魅力的だけど、購入できた方は、いるのだろうか。ウルトラマリン抽出ですが、最近なぜか出なくなりました。安い計りなので、寒くなって、狂いやすくなったのか?配分がシビアみたいなので、電子天秤がほしいところです。

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss