OLD HOLLANDの新設サイトにあるブタの膀胱の写真


オランダの老舗絵具メーカーのOLD HOLLANDですが、つい先日、完全英語サイトとしてリニューアルされました。(以前はオランダ語がメインだった)
OLD HOLLAND Classic Colours
はて、ルフランみたいにアメリカ資本になってしまったのか?
アメリカ市場をメインに据えてやっていくという事なのか?
カラーチャートなどは以前と変わらず、見にくいまま。
乾燥時間などの表が新たに加わった様ですが、見方がわかりません。driying timeのm,f,sはmiddle,fast,slowだろうか…にしてもfastが何時間なのかわからん
顔料や樹脂も取り扱いがありますが、写真が無くてさびしい。
ラピスラズリやマラカイトなどの古典顔料も取り扱うそうです。
Museumには、古めかしい機械やら顔料やらと共に、ブタの膀胱の写真があります。
シワシワになってますが、イラストではなく実物の画像を見たのははじめて。
↓左にあるヘラは何でしょうね?
かつて油と練り合わせられた顔料=絵具は、ブタの膀胱に入れて保存されました。(必ずブタの膀胱が使われたという事ではなく、陶器やガラス容器に保存する事もあった様ですが)
現在当たり前である金属チューブは、1841年に開発されたものです。
普及はもっと後だったでしょうね。
(参照:サクラクレパス「絵具チューブの歴史」)

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ヘラは練り合わせ台の絵具を掻き集めてまた真ん中に持って来たりするための
    もんじゃないすかねえ?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >古吉さん
    やっぱりそういうものでしょうか。
    大理石傷つけない様に金属よりべっ甲とか骨とかのヘラがあれば、そっちの方がいいはずですしね。
    現代ではプラスチックがいくらでも手に入りますけど。

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss