丸型スポイト瓶

たしか小尾さんのブログでも紹介されていましたが、しばらく前からスポイト付きのビンにメディウム入れて使っております。

▲60ml(そろそろ中身無くなってきた)

▲30ml(空瓶)

少量を取り出せるし、滴下する事で量を量れるので便利。
茶色に着色されたガラスの遮光ビンもありますが、中身の色が分からず、変質に気づけないため敢えて透明をおすすめ。
難点はスポイト部分のゴムで、パッキンと一体型になっているこの部分は使っているうちに為徐々に溶けて来て、溶液に混ざってしまいます。
テレビンだけでなく、リンシードでも溶けます。
標準装備の天然ゴムからオプション品として販売されているシリコンゴムに交換する事で溶剤への耐性は上がるだろうと見込んで、この度交換してみました。▲左がシリコンゴム、右は天然ゴム
経過については思い出したらまた後日。
購入先:テックジャム
30ml
60ml
スポイトゴム

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    下記のサイトでもスポイト瓶を扱っています。
    今回の記事で紹介されているスポイト瓶とおそらく同じ物でしょうか。
    こちらの商品もスポイト部分のゴムは天然ゴムを使用しているようです。
    私はラベンダーオイルを入れて使用しているのですが、
    記事に書かれている通りゴムが溶け出してい様でラベンダーオイルが黄色く
    変色していました。
    私が使用している物は遮光瓶タイプなので、今回の記事を目にするまで
    溶剤の変色に全く気が付きませんでした。
    貴重な情報ありがとうございます。
    購入先 京のこびんちゃん本舗
    ここのコルク栓ガラス瓶を樹脂類の保存用として使用ているのですが、
    なかなか様になるのでお勧めですよ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >23さん
    コメントどうもです。
    コルク栓の容器はかっこいいですけど栓を外す勢いでこぼれそうだし液体は入れたくないなーと思っていました。
    なるほど樹脂やら蜜蝋やらを入れる分にはいいかも知れませんね。
    スポイトゴムの溶解は当方の場合、テレビンとリンシードでは白濁し、黄色くはなりませんでした。
    リンシードなどは逆に黄味が薄れたようにも見えます。濁った為に黄味を感じにくいだけかも知れませんが。
    シリコンゴムのみを購入するのは送料の方が高くなるのでアレですが、試して頂きたいと思います。
    私のレポートは数ヶ月後になりますので…。

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss