ZINN KRUG

古典の静物画にモチーフとしてよく登場するものに白鑞(しろめ:錫と鉛の合金)の製品群があります。 英語では”Pewter”、フランス語では”Etain”、ドイツ語では&#82...

モチーフ V

グラスネタばっかりです。 舩木倭帆さんのあられのグラスが、どこに訊ねてもシカトか在庫なしで手に入らずヤキモキしている今日この頃。 そんな中、こんなものをみつけてしまいました。廣田硝子の復刻版あられタンブラー大・小、あられ...

モチーフ IV

またまた引き続きグラスものです。 舩木倭帆さんのモールゴブレット。 工芸方面にはさほど興味が無く、舩木さんについては全く知らなかったのですが、全くの偶然から作品集の表紙を見て「こ、これじゃぁぁ!」とハマってしまったのがつ...

モチーフ III

先日に続き、「クラフトスペースわ」さんでゲットしたボヘミアグラス3点です。真ん中のグラスはレーマーの原型の様な形をしてます。 当時は火力が弱く、ガラスも薄く、大きいものは作れなかったそうです。 時代が進むにつれて、これの...

モチーフ II

上京の折に入手できた良いものがいくつかあります。 なんと、レーマー杯です。 Romer(ルーマ、ローマー等、呼び名はまちまちだが「レーマー」が現在は一般的なもよう)は15世紀くらいから作られたそうですが、17世紀の静物画...

モチーフ I

100年経ってるのかどうか知りませんが、イギリス産の古いボトルです。 良いですねぇ。 先が丸いものは、恐らく口を付けて飲むためにこの様な形であって、ジンジャービアなどのボトルだったんではないでしょうか。 現地の蚤の市では...

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss