トップページ フォーラム 雑談フォーラム ウェルドの育て方について教えてください。

このトピックには41件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 吉川 聡 さんが最後の更新を行いました。

12件の投稿を表示中 - 31 - 42件目 (全42件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5348 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    おぉ~
    以前頂いたものと比較していかがですか?
    下の画像は、どうなっているんでしょう…壁にへばりついてる状態でしょうか。

    前回我々のウェルドは全滅でしたが、松川さんが秋植えに挑戦されていて、芽が出たそうですよ(^^)

    #5350 返信

    吉川 聡
    参加者

    松川さんが成功されましたか!!それは朗報です。
    もし、大量に収穫できれば、日本でも流通するかもしれませんね。

    以前のものは、バイオリン業者からの原料だったので、バイオリンに向いた色にアレンジされている気がします。枯らすとか、他の植物が混ざっていたかもしれませんが、真相は謎です。
    とにかく、新鮮が何よりだと解釈しています。

    下の画像は、フィルターバックで漉した時の画像です。突然見ると不思議でしょ。
    とにかくそんな感じです。

    #5371 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    フィルターバック、あ、なーるほど。
    もちろん色味は現物見ないとわかりませんが、明るいグラッシができそうですね。

    ウェルドは暖かい陽気よりも寒い方が発芽しやすいんでしょうか。
    秋植えの場合冬を越せるかどうかが問題ですけどね。

    こちらでも試してみます。

    #12862 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    トピック「染料系顔料についての情報」にて言及しました磯野さんの記事にウェルドの栽培について書かれています。ヨーロッパ原産の植物にとって日本の環境は厳しく、育てるコツはやはり現地の環境に近づける事だというお話です。
    雨が当たらずよく日のあたるベランダでの鉢栽培が育ちが良いとの事です。

    以下に引用させて頂きます。

     

    総じて言えることは過湿と日照不足に弱いということで、それに梅雨明けのむし暑さ、秋の長雨などが加わると、根腐れを起こします。

     

    畑の場合は日当たりの良いことはもちろんですが、水はけを良くするため、うねを高くすることと、石灰分を好むので、消石灰や苦土石灰で十分中和し、また、腐葉土などを加えてよく耕しておくことです。鉢の場合は、赤玉土、バーミキュライト、腐葉土などを混合した、水はけの良い土を用い、苦土石灰を少量混ぜておきます。肥料分は少なめで、ハイポネックスなど三千倍にして月二回程度与えれば十分です(鉢の場合、特に水の逃げ場がないので、軒下か、雨よけをして、長雨にあてないようにしなければなりません)。また二年草なので、花穂がでて種ができると一応枯れるはずなのですが、脇芽が出ている場合、そのまま残しておくと次の年も栽培が可能です。

     

    加えてメールでもアドバイス頂けましたので、以下に引用致します

    1.出来るだけ雨には当てない方が良い。軒下やハウス、ただし出来るだけ風通しは良くすること、高温に弱いので暑い日は日よけをかけるなどある程度日陰になった方がよいこと、寒さには強く日当りが良ければ育ち続けることから雨の少ない秋から冬の間に育てた方がしっかりとした株になること、苦手な梅雨や夏になる前に収穫してしまうこと、ただし霜で根が持ち上がるのと霜焼けも良くないこと、種類によっては根が凍るも嫌うのでハウスや軒下がよい。

    2.地植えは日当りが良く水はけが良ければ畝を高くする等根腐れを防げば可能だが条件が悪い場合できれば避けた方がよい。

    1の環境でプランターや鉢植えの方が上手くいく。その場合、水はけを良くするため鉢穴を大きくしたり多めに開ける。土は鉢底には軽石等、赤玉土、さらに市販の園芸の土にさらに赤玉土やパーライト等混ぜてさらに水はけを良くすること、ゼオライト等根腐れ防止剤を混ぜても良い。肥料はハイポネックスなどを水で薄めて水やりがわりに一ヶ月に一回ぐらい。また水やりは土が乾いてきたら、よくわからなければ土に指を突っ込んで中が湿ってるようでしたらやらなくてもいいです。乾燥には強いので多少しおれてても大丈夫ですが真夏日には注意してください。水やりを忘れて枯れることもあるので必ずあげてください。その際日中より早朝の涼しい時が良いです。

     

    上記を参考に、のんびりと秋植え用にプランターを準備しています。

    早くしないともう寒くなりますね…。

    #13204 返信

    吉川 聡
    参加者

    今年もドライフラワーにして保存します。

    #13208 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    ご自身で育てられたウェルドですか?
    不思議なくらい育ちが良いですね。

    種にも寿命があると聞きましたので、まだ手元に残った種は育てられる方に全部送ってしまおうと思っています。
    植えられる場所がまだおありでしょうか?

    #13210 返信

    吉川 聡
    参加者

    不思議と言われると少しうれしいです。農家の友達と育てたものです。LEDと万田酵素パワーです。
    ただ、これだけでは500g位の顔料しか作れないので、知り合いや業者にもお願い中です。
    鳥越様もお願いいたします。
    まだ、次の物は発芽前ですが、画像のような感じでプランターをどんどん大きくしていきました。

    #13225 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    いやあ、アイデアですね。
    露地への移植はされないんですか?
    あとLEDは波長の調整された栽培用のものですか?

    いま、園芸コーナーのスプレーも無くなってしまってちょっと不便ですよねえ。

    #13226 返信

    吉川 聡
    参加者

    そうなんですよ。
    最初に相談した時にLEDでいけると聞いて不安でしたが、やってみたら意外と簡単でした。
    特に温度と日照時間の調整と雑草が生えないのが楽ですね。
    発芽の時は家電品ですが、その後は借りました。専門用だと思います。

    #13267 返信

    吉川 聡
    参加者

    乾燥した結果、800本でほぼ800gですね。
    厳しいです。

    #13303 返信

    鳥越一穂
    キーマスター

    単価高くなりますねーっ

    発芽についてですが、水に浸すとか冷蔵庫に入れるとか、そういった処置は効果あるでしょうか?

    #13338 返信

    吉川 聡
    参加者

    一ヵ月経ったら更に減り、530gした。黄色くなったら搾ります。
    いろいろな事をやって発芽させていますが、何が効果があるか分かりません。

    僕が感じるのは、種が生きているか死んでいるかだと思っています。前年の種は確実に発芽するからです。
    色が悪くなりますが、種用の物は枯れるまで育てます。

12件の投稿を表示中 - 31 - 42件目 (全42件中)
返信先: ウェルドの育て方について教えてください。
あなたの情報:




search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss