<連載> レーマー杯を買おう 第二回

第二回どころではないのですが、記事のタイトル思いつかないのでこれで。
今回の共同購入とは関係ありませんが、本日紹介するサイトはヴァルトグラスの研究施設サイトのようなところ…にあります、レプリカ製品のレビューページ。
http://www.jugendheim-gersbach.de/Waldglas-Replike-Replicas-Replikate.html
リンク先には左記の様にグラス画像が並んでおり、各画像をクリックすると右の様に詳細な画像が大量にあるページへ飛びます。
細かいディテールまで判って良いですね。
大きさや年代も書いてあります。
以前からお気に入りに入れてはいたのですが、レプリカではなく本物だと思ってました。
更にサイトのつくりがややこしく、上記のページを含め全ては見ていなかったのです。

それで、よく見ますとこの相当な量のレプリカ群の仕入れ先の一つというのが、「レーマー杯を買おう」でも紹介していた Glashaus Spiegelberg の様です。

この店は他と比較して商品数が少なめな事、カートシステムが採用されておらず、注文はメールでしなければならない事(※)などから購入候補には挙げていませんでしたが、問い合わせに対する返答は来てるし、いい店なのかも知れません。
※ 結局他の店でも国外からの注文はカートではなくメールからの注文になるのですが。
上記ショップではページ右上にある「Waldglas」をクリック後、次のページで中途半端な位置にある「Hier finden Sie unser Angebot an Nachbildungen historischer Glaser」とある文章をクリックすると、商品カタログが表示されます。
メールで問い合わせたところ、日本への送料は以下の通り。
5kg 37ユーロ
10kg 52ユーロ
商品代金の支払い方法は銀行口座への国際送金のみです。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss