LED_Goodgoods

画家と鑑賞のための照明についての考察 <6> とうとうLEDに手を出す

高演色LEDと言えどその演色性はいまだ高演色蛍光管に及ばず、にもかかわらず蛍光灯照明を全滅させLED化しようという圧力たるや、Ra99の高演色照明環境を整える環境は年々悪化の一途。 ほんとにもう瀬戸際で、三菱、東芝、日立...

ままごとではない本物の天然ウルトラマリン

ラピスラズリから精製する天然ウルトラマリンについては度々の記事化ならびにMedici動画にて実演したりとクソド素人のくせに通ぶっておりますが、二十数年来にわたって天然ウルトラマリンを抽出精製しているというホンモノの顔料職...

金属支持体 <2>

前回長すぎたので短くまとめていきます。 予告内容と異なりますが、小ネタです。 金属を支持体にするにあたり思い浮かぶ問題のひとつに、熱膨張率の高さ、つまり温度変化で伸び縮みして不具合を招くんではなかろうかという事が挙げられ...

金属支持体 <1>

最近、金属支持体の魅力に取り憑かれておりまして、だらだらと長い記事を書いてしまいました。支持体とは、キャンバスや板や紙など、絵が描かれる対象物の事を総じて指す言葉で、基底材とも言います。 油彩画の支持体と言えばキャンバス...

「牛乳を注ぐ女」のテーブル さらに続編

以前からフェルメールの「牛乳を注ぐ女」のテーブルについて言及しておりましたが、先日の「美の巨人たち」でようやくこの件について触れてくれてまともな見解がマスメディアによって流布された事になるかと思います。めでたしめでたし。...

「号」の概念

私は「号」の概念は要らないと思っています。 諸外国の事情は詳しく知りませんが、日本では概ね号数によって絵の価格が決まり、また画料が決まります。 しかしそれにしては「号」という概念はアバウトすぎやしませんか。 キャンバスサ...

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss