国内外の額装の違いについて

美術の窓への寄稿についてのお話はこちら

しばらく寄稿記事の内容を補完する記事を投稿していきます。

補完ネタ二回目は国内の額装と海外の額装の違いについてです。

記事中では日本の額装と西洋の額装について設計思想が根本から異なるという旨の事を述べました。
西洋の額装は文字通り「Frame=枠」であるのに対し、日本の額装は「入れもの」になっています。

額縁構造 日本と西洋

しかし日本でも1930-40年頃の額装で、裏板が無く、額縁にキャンバスがクギで固定されたものをオークションなどで見ることができます。
数が少なくデータ不足ではありますが、私が日本式と呼ぶ「油彩画の額縁にガラスや裏板を用いる」文化は比較的最近のものかも知れず、日本式の油彩画額装の変遷を目の当たりにして来られた額縁職人がいらっしゃっておかしくないかも知れません。
場合によっては日本式の仕様を導入した張本人がまだご存命である可能性も考えられますね。
いつ頃から日本式が流通しだしたのか、額縁の仕様例をその制作年代と併せて収集できれば判明しそうです。気が付いた方がおられましたら情報提供ください。

 

次に、記事では海外の額装例として掲載された下記の画像。
(疋田正章氏提供)

額縁裏面に布 額縁裏面に布

上記は美術館の収蔵作品の額装であり、つまり修復家の手がかかったものです。
これを西洋の一般的な額装とするのは誤りです。(一応編集に指摘はしました)

裏面を布で覆ったものはなかなか見ることがありません。
一方、紙で覆われたものは海外の古めの額装ではたまに見かけます(恐らく修復時に施されたもの)。額装屋の動画で、作品の裏面を厚紙で覆い、テープで固定するものなども見た記憶があります。

布にしろ紙にしろ、額縁に固定(接着)してしまう方式は中身の確認ができないのであまり良くありません。
ではむき出しが良いのかといえば、殆どのばあい額縁の裏側なんて掃除しないでしょうし、ホコリが溜まってカビや虫の温床になるかも知れません。そう考えると取り外し可能なカバーを裏面にあてがうという発想自体はよいと思います。
ただし、角の尖った合板を用いるのは悪手でした。
寄稿記事には裏板の角を作品に落として破損させた例を挙げています。

理想的には「アーカイバルボード」を額縁の裏板とするのが良いかと思います。
下記は株式会社 絵画保存研究所のサイトからの引用ですが、アーカイバルボードを裏板として利用している例が見られます。
穴が開けられていますが、ここには虫やほこりの侵入防止に和紙や布を貼りたいところです。
角も落としてあり保護板が凶器に変わる確率を下げてあります。
ただ角を落とす事によってできる穴をどう処理するのかは悩ましいところです。

アーカイバルボードを裏板として利用する例

 

アーカイバルボードについての詳細、また購入可能なサイトは下記を参照ください。
ラーソンジュールでも取り扱いがあるので、額縁屋に頼めば取り寄せ可能と思います。

 

 

“framing oil backside”などのキーワードで画像検索すれば西洋式額装の裏側の画像はたくさん出てくるので、その中から修復されてない新しいものを見れば今の西洋の額装がどんなもんかだいたいわかるはずです。
今は作家がSNSで公開する画像も多いので、頻度はかなり低いでしょうけど注意していればそういったものの中からも額縁の裏側を見る機会はあると思います。

 

額縁によっては高さ(深さ)が足りずキャンバスが収まらない場合もあります。その場合日本では段差を埋めるためにドロ足と呼ばれる嵩上げの木材が取り付けられますが(冒頭の概略図参照)、海外では額縁の加工は行われず、Canvas offset clipsと呼ばれるクランク状の金具を使って額縁とキャンバスが固定される例が多く見られます。

offset clipsには様々な高さのものが用意されていて、額縁側とキャンバス両方にビスを打ち込むものと、片側にしか穴が空いていないものがあります。

検索すればたくさん出てきますが下記など参照ください。

 

もう一つ細かな違いとしては、額縁裏面の吊り紐があります。
日本ではヒモが使われる事が多いですが、海外では針金が使われます。
伸びてダルダルになったり劣化してパリパリになったヒモを何十年もそのまま放置している人も多いと思うので、劣化や強度など考えると針金の方が良いようにも思いますが、額縁から作品を取り出す際には吊り紐を取り外さなければならない場合が多く、ヒモだと結び直せばよいですが針金は外すのも手間だし使い回しは避けるべきでなので一長一短です。

 

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss