伊牟田經正 画集と個展

ここのところ西房さんや本山さんら光風会の方々から「伊牟田經正作品集刊行」のアナウンスが流れてきておりましたが、私が伊牟田經正さんを知るきっかけとなった阿佐ヶ谷美術専門学校在学中の講師であり現アトリエ・ラポルトの佐藤信夫先生に「画集が出るそうですが知ってますか?」と聞きましたところ「知ってるよ。そもそも自分も関わってる」との事。

アトリエに何度も通ったことがあり伊牟田さんの技法やメディウムをよく知る佐藤先生は、近年、ある機会を伺って保管されている多くの作品群を写真に収めるべく奔走されたそうです。その時点では画集発刊の具体的な話は無かったものの土台の整備はできあがっていたようです。

 

佐藤先生によると伊牟田さんはグザヴィエ・ド・ラングレの技法書をベースに樹脂を含むメディウムを基に描いた稀代の画家だったとの事です。
しかも描かれた作品の状態が極めて良好な点に着目すべきであり、そういった視点からも氏の作品を知ることは重要だと言われてます。

たしかに伊牟田經正さんの作品を見ると全体的に褐色寄りで、メディウムに合わせてそうしたのか、もともとそのように描きたかったのかは判りませんが、コーパル樹脂を含む濃い色のメディウムとは相性が良いだろうと思います。
(※油に溶解する様にランニング処理したコーパル樹脂はほとんど真っ黒であり、それを含むメディウムは濃い褐色になります)

 

作品集の刊行記念サイトのほか、冒頭に述べました通り光風会の西房さん、山本さん、アトリエ・ラポルトのブログにて作品集の紹介と画像などが閲覧できますので、以下参照下さい。

伊牟田經正作品集​刊行記念サイト
・アトリエ・ラポルトのブログ 「伊牟田経正作品集」刊行
・西房浩二さんのブログ 伊牟田 経正 画集発売です。
・本山二郎さんのブログ 『伊牟田經正作品集』の完成

それぞれに購入方法の案内が掲載してありますが、作品集は自費出版で一部5,000円(+送料500円)の限定500部。
下記のメールアドレス宛てに申し込む形となるそうです。

imutabook@gmail.com

 

作品集の刊行に加え、4月12日から15日の4日間、銀座で展覧会が開かれるとの事で案内状を頂きました。
会期は短めですが先述の通り堅牢なマチエールを観察するには絶好の機会と言えるでしょう。
伊牟田經正展DM<会期>
平成30年4月12日(木)~4月15日(日)

<会場>
東京都・中央区 銀座洋協ホール
〒104-0061
東京都中央区銀座6-3-2
ギャラリーセンタービル6階
TEL:03-3571-3402
FAX:03-3571-3419

 

 

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss