世界堂 木枠レビュー

注文した世界堂の激安木枠が届いたのでマルオカの木枠と比較してみた。
パッと見は特にどうという事なく、組んでみた感じもそう悪くない。
香りも米杉のよい香りがする。
米杉は耐水性・防虫効果が強く、建材として水回りに使われるらしい。
芳香性が強く、画材屋に行くとこの香りが漂う。よい香りでアロマ効果もありそうだ。ニスなどをかけずにそのまま使われた米杉は10年たっても香るらしい。
いくつか見比べてみると、どうやら世界堂のものの方が木の色が薄い。
心材・辺材の違いなのか、木の種類、産地が違うのか、乾燥の工程が違うのか…素人にはわかるハズもなし。
細かい点を見ていくと所々違いが見えてくるが、まず世界堂は木口の処理が甘い。木を削るルーターの刃の質の違いだろうか。
▼左が世界堂 右がマルオカ製 断面のなめらかさがちがう上の画像では木目の詰まり具合が違うが、木枠によってどちらもまちまちなのでそこは差異ナシと見る。
▼おなじく左が世界堂、右がマルオカ画像ではわかりにくいが溝の角の精度が違う。これも切削機器の精度の違いだろう。
世界堂木枠は小さいサイズ(4号以下?)では角の処理を”はしょって”ある。
▼手前が世界堂、奥がマルオカ
▼メーカー及び号数の刻印
マルオカは焼き印。世界堂はスタンプによるもの。なぜかSMの号数のみ凹面加工の上に茶色の塗料が塗ってある。
0号や1号、SMは最初から組み立てた状態で売ってあるが、世界堂のものは接着剤でくっつけてあるようだ。力任せに外そうとしても、素手ではムリだった。
他のメーカーのものもそうなのかは試していない為わからないのだが…桟を使わない小さい号数の木枠は、木槌など使わずに手だけで組めたりもする。つまり比較的「ゆるい」という事だろうから、それを考えると接着剤をもってくっつけてしまった方がいいのかしらとも思う。
逆に、キャンバスは伸縮するし木材も経年によって必ず歪む。その歪みを吸収する為にも木枠の接合部を完全に固定するのはよろしくない…とも考えられる。
しかしながらたしかテレビの番組内だったと思うが、木枠の四隅に三角の板だったか斜めに角材を打ち付けてあったんだったか…とにかくそんな補強を施されたキャンバスを見た記憶もある。
はてさて、木枠は接着剤で固定あるいは補強した方がいいのか、今まで通りしなくて別にいいのか。
だれかおしえろ?
そんな事より描け。 …が正解。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

10件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >木枠の四隅に三角の板だったか斜めに角材を打ち付けてあったんだったか
    それはクサビっす。
    日本以外はみんなクサビ枠っす(^^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    普通は接着剤で固定なんかしない。ゆるいようなら四角に直角三角形の板を裏から打ちつければ歪まないが。
    クサビ付きの木枠画像は↓このページの下の方に載ってる。
    http://www.maruoka.co.jp/seihin/gawaku.htm
    クサビは補強じゃなくて張りを調節するものだよ。「油彩画の技術」にも載ってたと思うので、もし使うなら注意書きを良く読むこと。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >灰さん
    どうもこんにちは。はじめまして。
    クサビの付いた木枠は知ってますが、明らかにそれとは違いました。補強してますって感じで…。
    クサビに関しては私も仏国などでは普通に売っていると聞いた記憶があるのですが、それにしてはキャンバスの裏面が描かれた絵やテレビの美術番組等でもあまりにも見かけなさすぎで懐疑的です。
    以前フランス旅行に出かけた知人に聞いた話でも、画材店でクサビ付きの木枠はみかけなかったとの事でした。
    流通してる事はしてるけど一般的とは呼べないレベルなのではないかと思ってますが…どうなんでしょう?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >karu氏
    でしょ?普通はくっつけないんだけど…保存の観点から言うと補強をしておくべきなのだろうかという話です。補強するなら接着剤で固めた方が早いかなと。
    接着するならするで、どんな接着剤を使うかまためんどくさそうですが。
    おっしゃった様な補強法がされた木枠を見た記憶があるのですょ。一度だけですが。しかもテレビか何かで。(それもアトリエの再現VTRだったかも…)
    まあ「普通」にしてて死ぬまでもてば万々歳なんですがね。いや、もって恥ずかしくない作品を描く方が先じゃーー!
    マルオカがクサビ付きを売ってるのは知ってますが、クサビというのはどうも諸刃の剣の様な気がして、下手に手を出さない方がいいような気がしてます。興味はあるんですけどね。使うとしても大きい作品に使うものでしょう。
    ↓先日たまたま見つけたクサビ製品(?)
    http://www.arttrace.org/blog/2005/02/japanese/index.html

  5. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます(^^)
    わたしがヨーロッパ行った5~6年前までは店頭やメーカーの生産現場では
    ほとんどクサビ枠でしたが、最近は中国などからの輸入も多いそうですので
    もしかしたら過去の話なのかもしれませんね~・・・
    でも中国などで生産してたヨーロッパアメリカ向け輸出用も
    クサビ枠仕様で生産してたな・・・。なんでだろう・・・? (^^;
    またー!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ご返信ありがとうございます。
    「懐疑的」というのは私が見たり聞いたりした範囲での勝手な自己判断で実際に市場調査したワケではありませんのでやはり誤りなのかも知れません。
    テレビでキャンバスの裏面をいくつか見たといってもせいぜい数えるほどだし、クサビ型が普及する以前の作品かも知れません(いつ頃から登場したんでしょうね?)。フランスの画材店を訪れた知人にしても、そう何十件も見てまわったわけではないでしょう。
    それにしても中国でも作られているものがなぜ日本には渡って来ないのでしょうか。。。
    気温・湿度差による布や木の伸縮度は他の国より大きく、調整の必要性が最も高い国のような気がするんですけどね。
    逆に伸縮が激しいといつ調整していいかわからない(ゆるんだと思って張った後に収縮して歪みが生じるとか)から最も危険であるとも言えるかも…

  7. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!
    クサビ枠、いくつか理由はありますが・・・
    基本的に日本に比べ「張り」に対する要求が他国では低いです。
    シワさえよってなければポヨポヨ状態の張りでも気にしていません(^^;
    よって木枠が丈夫な必要もなく、ほっそい木枠でもOKだったりします。
    クサビといってもそれほど張り感が出せる訳ではなく、「シワが伸ばせる」程度
    ですので、どのみち日本の感覚でいう「良い張り」な状態にはなりません。
    なので中国製木枠は沢山輸入されてますが、アメリカ、ヨーロッパ輸出用とは別の
    日本特別仕様になってます。
    (世○堂さんのS0,SMも中国製ですよ^^;)
    あと、もしかしたら額縁の主体がモールディングなのかもしれません。
    規格でガラスの入った出来上がりの額縁だと、クサビで広げたら
    入らなくなってしまいます。モールディングならサイズで切るだけだから
    多少広がってしまっても問題ないですから。
    これは調査した事ないので推測ですが・・・
    いろんな意味で、日本は超がつくほど特殊市場です(^^;

  8. SECRET: 0
    PASS:
    なるほど… 日本は「張る」というと太鼓のイメージがあるのでしょうか。私もキャンバスを張る時はよい音が出るようにと思って張ってますし…^^;
    ヨーロッパの方では額は作品に合わせて作るのが一般的だと、どこぞで聞いた覚えがあります。モールディング主体かもというのは言われればそうではないかと思えますね。
    美術品のオークションに出品される油彩画は、海外だと裏に蓋がないが日本では必ず蓋がついているという話もなにかの記事で読みました。
    今考えると作品を箱にすっぽり収めようとする日本に対して、アチラではキャンバスに装飾を施すという感覚なのではないかと思えます。仰る様にモールディング主体で、それも必要最低限でガラスも裏蓋もついてないのではないかと。
    ところで灰さんは結構な事情通のようですが、画材業界の方なのでしょうか?

  9. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    画材業界といえば業界ですが、弱小な所ですの名前はご容赦を・・・
    たまに自社製品の評判を見たくてググっておりまして、
    以前こちらで引っかかって以来、たまに拝見させてもらってました(^^)
    また覗きにきますんで、よろしくお願いします。
    出来ればうちの商品を使ってください(^^)
    ではでは~

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >灰さん
    せめてジャンルでも教えていただけませんか? 木とか金属とか液体とか…(笑)
    どこのを使えばいいのかわかりませんよ~^^;

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss