あられ紋ワイングラス

長らく探し求めていた例のグラスを入手しましたよ

舩木倭帆さんのあられ紋ワイングラス!

いやあ、探しました。
…といっても、私の探索手段はもっぱらネットのみですが。
以前記事にした廣田硝子の復刻版あられタンブラーは機械製で、やたら尖って掴むと痛い、攻撃的なあられ紋でした。
今回は正真正銘手吹きのグラスです。
そのあられのツブは微妙に形が不揃いで、柔らかく、まるで手触りが違います。
同じ舩木さんのあられ紋グラスでも、もうすこし背の高い、脚の装飾が特徴的な型もあるのでそちらも手に入れたいところです。
あ、もちろんモチーフ用です。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    欲しい…
    描くのはめんどくさいけど、ふつーに欲しい。
    やっぱスタンダードなスタイルは美しいですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >古吉さん
    たしかに、描くのはめんどくさいですね。
    でも描かずにはいられませんこれわ!
    入手ルート情報、メールしております。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    2月の14日に電力館で養老先生の講演があります。行かないとだめじゃないですか?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >迂遠津さん
    残念ながら受付はもう終了してる様で。。
    …って遠方すぎてどうせ行けませんけどね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ガラス商品を通販するのは国内郵送でも破損が怖そう
    ですね。前に骨董品の古時計を専門業者に修理に出した
    ました。郵送しようと思ったら「破損の恐れがあるから郵送
    は駄目」といわれて自分でエッチラオッチラ店まで持って
    行きました。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >牧氏
    言ってしまえば自分の足で運ぶにしても破損の危険性は伴うわけで、要は梱包をキチンとしていて、キチンと運ばれれば恐らく問題は無いわけです。
    しかし骨董や美術品になると補償が面倒ですから敬遠されますよね。

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss