額装

ついに額縁難民が報われる日がやって参りました。
やはりこうでなければいけない。
まあ、完璧とは言えないのですが、費やす金も時間もそれ相応にやりくりしなければなりません。
現状ではここまでです。
ひとつ不満を挙げると金色のライナーでして(自分で選んだんですけど)、この金がアクセントになるとか高級感が出るとか言うんですが、ハッキリ言って、邪魔です。
特に小さい作品だと、ライナーの反射で画面内のハイライトがくすむんですよ。
装飾の入った黒のライナーがあればそれにしたいんですが、これがまた見あたりませんで。
モールディングの次はライナー探しか…果てしないですな。
そもそも画面保護のガラス(アクリル)を入れなくても良ければ、ライナーは不要なのですけどね。
今はやむなくお客様や画廊の顔色を伺って「他と同じ」にしていますが、そのうち色々と自説を説いて回って、とことん「私流」でもクレームが出ないまでにしたいものです。
※画像はアクリルを外して撮影しています。

いいね!を押して
Facebookページをフォロー

Twitter で
LINEで送る
Pocket

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、
    ホームページとても興味深く拝見させて頂いています。
    アマチュア油絵描きの身として、制作にまつまるあれこれが惜しみなくのっていて、非常に参考になります。タッカーの件など、とても貴重なお話でした。
    さて、以前に少しだけ額縁の製造会社にいたもので、ライナーについて、もしお役に立てればと思い、コメントを付けさせていただきました。
    ライナーは、ガラスをいれるのにどうしても必要な物ではありません。
    ウッドスペーサーといって、額縁のかかりの部分に5ミリ角程度の木の棒をかませることで、ガラスと絵の間に空間を持たせることが出来ます(側面を黒く塗っておけば、横から見ても目立ちません)。ハンズなどで売っている木材で簡単に自作できます。
    既に後存知でしたら、聞き流してください。
    次の記事楽しみにしています。
    それでは、失礼します。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >非公開コメント さん
    非公開ですので多くを語れず残念ですが、アイデアのご提供ありがとうございました。
    是非今度試してまたレポートしたいと思います。

コメントを残す

ツールバーへスキップ
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss