続・糸張り画枠

以前記事にまとめた糸張り画枠。 17世紀オランダでしばしば用いられたもので、作品製作の際、キャンバス生地よりも大きめの木枠に糸でもって張るというもの。 「糸張り画枠」の描かれた一枚の絵と想像からの推測だったのですが、以前...

糸張り画枠

古吉さんとのメールのやりとりの中で、下図の様な資料を頂きました。 画家のアトリエの様子を描いた油彩画なんですが、昔の画家は描くスタイルもオシャレだったんだなぁ~… とかそういう事ではなく、注目すべきなのは後ろの絵の方。 ...

油の配合

油絵の描画に使う溶き油(※メディウム)は、50mlの小さいビンにちょくちょくと配合して使っております。 攪拌する前は見事に分離して、なるほどこんな比重だったのかと改めて観察してしまった。 ビンの上から テレピン フラマン...

ブルーベリー 

またも画像撮るの忘れました。 ので、文章での解説。 カボチャと化石にざっとカマイユっぽい着色をした後、ブルーベリーを加筆。 色は変えずに細かい描き込み。 カボチャも水分が無くなり形が変わってきていたので、カマイユが生乾き...

もも 着色3

体調はどうにかよくなった模様。 流石に1日一食は少ないよなぁ…出ていくだけだし、いい加減フラフラしてきてたところ。 軽くパン食べて、体重を測ると52kgでした。健康時の-4kg。 もも本体はグレーズとヴェラトゥーラで微調...

もも 着色2

徐々に徐々に、完成に近づいております。でもまだ先は長い…。 先日までの画像は横着してJPEGによる撮影だったので色がダメダメでした。今回はRAWで撮影して色調整して現像したので、完璧ではないにしろこちらの方が実物に近い。...

もも 着色

画像は着色に入って3日経ったもの。 着色の段階になると、もも一つずつじっくり描いて行く。…といっても一気に仕上げてしまおうと思うとうまくいかないので、後に良くなる事を願いつつ(^^;)、ある程度のところまで描き込む。 特...

もも カマイユ

また写真撮るの忘れて描き進めていたのを、途中で思い出して撮った為一番左のももには若干着色してあります。。 カマイユ2日目は明部にシルバーホワイトを使って若干の厚みを与える。 私の描き方では後でマチエールが邪魔になるので派...

しっかり張った

某軽込先生に教授頂いたコメントを参考に張り直し。 既に張っていたキャンバス布は型がついてしまっているので本当なら新しい布で張り直した方がよいのかも知れないが、地球にやさしいエコロジーニート画家はそんな事はしない。 使って...

しっかり張れ

最近ますますやる気が無いのだが。 ゆりが咲いている(というか、散り始めている)うちにこいつをメインに何か描こうかと、若干尻が浮きつつある。 梅雨の時期に張っておいたP3とM3のキャンバスの様子を見て尻が完全に地に着いた。...

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss